介護職員初任者研修の模擬問題集です。修了試験対策に活用して下さい。

試験対策!介護職員初任者研修

問題 21 【正解】5

こころとからだのしくみと生活支援技術に関する問題です。

  1. 自立支援を重視し、これからの介護二ーズ、政策にも対応できる。
    正しい
    設問のとおりである。
  2. 予防からリハビリテーション、看取りまで、利用者の状態の変化に対応できる。
    正しい
    設問のとおりである。
  3. 高い倫理性を保持している。
    正しい
    設問のとおりである。
  4. 施設・地域(在宅)を通じた汎用性のある能力を有している。
    正しい
    設問のとおりである。
  5. 身体的・個別的支援を重視することができる。
    誤り
    正しくは、心理的・社会的支援を重視することができる、である。

設問の他に、「尊厳を支えるケアの実践」「現場で必要とされる実践的能力」「多職種協働によるチームケア」「一人でも基本的な対応ができる」「『個別ケア』の実践」「利用者・家族、チームに対するコミュニケーション能力や的確な記録・記述力」「関連領域の基本的な理解」が挙げられている。

© 2021 試験対策 !介護職員初任者研修 All rights reserved.