介護職員初任者研修の模擬問題集です。修了試験対策に活用して下さい。

試験対策!介護職員初任者研修

問題 14

認知症ケアに関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。

  1. 認知症ケアでは、認知症の人が不安や不便を感じないように生活を支援してくことが求められる。
  2. 認知症の人の気持ちや行動を理解していくためには、その人の思いに対して一定の距離をとりながら客観的に関わることが重要である。
  3. 認知症の人の気持ちや行動を理解していくためには、その人の生きてきた歴史を含め、全人的な興味をもって関わることが必要である。
  4. 認知症ケアでは、認知症の人のうれしい、悲しいといった感情的な機能面を理解していることが重要である。
  5. 認知症の人は何もわからないといった介護者の誤った判断や態度が、介護を拒絶する「介護への抵抗」の原因になることもある。
© 2019 試験対策!介護職員初任者研修 All rights reserved.