介護職員初任者研修の模擬問題集です。修了テスト対策に活用して下さい。

試験対策!介護職員初任者研修

問題 22

記憶の基礎知識に関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。

  1. 記憶想起の方法である再生は、記憶した内容をそのまま想起することで確認できる。
  2. 記憶内容を保持するためには、内容を意識的に反復するリハーサルが必要である。
  3. 短期記憶は保持時間が短く、数秒から数十秒程度である。
  4. 加齢に伴う記憶障害では、エピソード記憶と比べ手続き記憶の想起が難しくなる。
  5. 記憶の干渉は、前後の記憶の内容が類似しているほど影響が大きいことが明らかになっている。
© 2019 試験対策!介護職員初任者研修 All rights reserved.