介護職員初任者研修の模擬問題集です。修了試験対策に活用して下さい。

試験対策!介護職員初任者研修

問題 27

廃用症候群に関する次の記述のうち、適切なものを一つ選びなさい。

  1. 廃用症候群とは、高齢者特有の心身症状である。
  2. 廃用症候群では、内臓への影響はみられない。
  3. 介護者が定期的な体位変換を行うことにより、廃用症候群は予防することができる。
  4. 生活の楽しみや目的を見つけることが、廃用症候群の予防につながる。
  5. 廃用症候群の症状を改善するためには、十分な安静と療養が必要である。
© 2019 試験対策!介護職員初任者研修 All rights reserved.